いつも隣にある冷えた笑いと涙

「弟子」は嫌いかな?好きかな?さまざま意見があるかもだけど、さほど悪いものではないよね、「アイスコーヒー」。そう思ったりしない?

風の無い金曜の夕方に読書を

少し時間にゆとりが作れたので、CDショップに来店した。
新しくMP3プレイヤーに入れる音楽を見つけるため。
近頃、頻繁に楽しんだ曲が西野カナ。
常に聞いているのは洋楽。
ワールドミュージックも魅力的だと思っている。
そう思い立って、今回レンタルしたのはセルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンだ。
甘い声とフランス語の発音がなかなかGOODだと思う。

無我夢中で泳ぐ妹と冷めた夕飯
いまどき珍しく、私の部屋は、クーラーも暖房もついていない場所だ。
なので、扇風機と冷やした水筒を飲みながら過ごす。
つい最近、扇風機をどかそうと考え、回したまま持ってしまった。
すると、扇風機の中身がストップしたので「どうしたんだろう」と不思議に思い,じっくり見た。
どういうわけか自分で理解しなかったのが、動きをストップさせているのは、正に自分の親指だった。
怖くなって手を放すと、また扇風機は回転しだして、自分の指からは血が出てきた。
痛さも感じる間もなかったが、注意しようと心に留めといた。

そよ風の吹く火曜の夕方は窓から

花火大会の時期だけれど、今住んでいる位置が、リゾート地で土曜日に、花火が上がっているので、もはや見慣れてしまって、新鮮さも感じなくなった。
毎週末、打ち上げ花火をあげているので、クレームも多数あるらしい。
私の、住居でも打ち上げ花火の音が大きくて子供が怖がって涙を流している。
一回、二回ならいいが、夏の間、毎週、だらだらと大きな音が鳴り続けていては、嫌になる。
さっさと花火が上がらなくなればいいのにと思う。

そよ風の吹く日曜の明け方は椅子に座る
夏休みも2週間くらい過ぎた頃の夕方。
「カンケリ」で鬼をしている少年は、ものすごくお腹を空かしていた。
捕らえても捕らえても缶をけられて捕虜が逃げるので、もはや本日の缶蹴りは終わりが見えない、とため息をついた。
クタクタに遊び疲れて家まで戻ると、ドアを開けた瞬間に今日の晩御飯が何かわかった。
とてもうまそうなカレーの匂いに、少年は「よっしゃ!」と叫んだ。

風の強い木曜の午後にお菓子作り

昔よりNHKを視聴することがすごく増えた。
昔は、両親や叔母が視聴していたら、NHK以外の映像が見たいのにと思っていたが、近頃は、NHKも視聴する。
かたくない番組がたいそう少ないと思っていたのだけども、近頃は、かたくない番組も多くなったと思う。
それと、かたいものも好んで見るようになった。
それから、攻撃的でないもの番組や子供に悪い影響が非常に少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる今は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンでさえとても暴力的だと思える。
毎回殴って解決だから、私の子供も私を殴るようになってしまった。

ぽかぽかした大安の昼は焼酎を
とある涼しい日の午後、少年はお母さんからお使いを頼まれて、はくさいとネギとぶた肉を買いにいく途中であった。
少年はこっそり笑った。
夕飯はお鍋だ!いやっほぅ!…と。
しかし、彼への試練は次の瞬間に起きた。
なんと、ポッケに入れていたお使いのためのお金2千円が、無くなっているのだ!
少年はスーパーのレジの行列に並ぶ前に、念のためズボンのポケットをまさぐって確認してみたのだ。
そして、その時お金が何処にもないという事実に気がついたのである。
怒られるのを承知で、少年は手ぶらで家に帰ることにした。
今度からは、お金はクツの中かくつ下に入れることにしよう。
少年は空を見上げてそう決心した。

気持ち良さそうに大声を出すあいつと僕

本を読むことは大好きだけど、全ての本が好きなわけではない。
江國香織の文章に凄く魅力を感じる
非常に長いこと同じ本を読んでいる位だ。
登場人物の梨果は、8年付き合った恋人の健吾と別れてしまうが、そのきっかけの華子と同居するようになるというとても奇妙な小説だ。
ラストは衝撃的で大胆な形だがそれを知ったうえで振り返ると「確かに、この終わり方はありえるかもしれないな」と思わされる。
それに、江國香織は、言葉のチョイスや登場させる音楽や、物など、センスが良い。
ミリンダが出てくるとミリンダが飲みたくなるように書かれているし、べリンダ・カーライルや古内東子といった音楽が出れば同じようにCDをかけてしまう。
ワードチョイスの仕方が上手なのかもしれない。
他にも、「ピンクグレープフルーツそっくりの月」といったセンテンスがどこで作られるのだろう。
こういった文章に引き込まれて、深夜に何度も同じ江國香織の文庫本を読んでしまう。
好きな作品との夜更けの時間が夜更かしの原因なのだと感じる。

涼しい週末の深夜は想い出に浸る
見るためにすごくいっぱい歩く動物園は、夏はとっても暑すぎてしんどい。
知人と奥さんと子供と私の家族ともどもいっしょに見に出向いたが、非常に蒸し暑くてくたびれた。
非常に暑いので、どんな動物もめったに行動していないしし、遠くの日陰に姿を隠していたりで、ひどく見えなかった。
今度は、建物内で日陰もある水族館などが夏はよさそうだ。
娘が大きくなったら夜間の水族館や動物園も楽しそうだ。

目を閉じて自転車をこぐ父さんとあられ雲

夜中、寝付けないときは、新作映画を起き上がって見る。
昨夜選んだDVDは、エスターという米映画だ。
主役の、エスターは、しっかりしているけれどずいぶん変わった子供。
最後にびっくりな結末が見れる。
それは観賞の半ばで、終わり方が予想できる人がいるだろうか不思議なくらい意外すぎる終わり方。
まさに、ドキッとさせるのではなく、ただただゾッとするような結果だった。
DVDは、眠れない私の夜の時間を充実させてくれる。
DVDと言えば、いつもお酒そろっているので、体重が増加するのが怖い。

気持ち良さそうに走る君と冷たい雨
なにかしら普通の生地は高い。
娘が園に行くので、入れ物がいるのなのに、しかし、以外と縫物の為の生地が少しでも値段がした。
特に、キャラクターものの裁縫するための布なんて、ものすごく高かった。
ミッフィーとか他の裁縫するための布がとても価格が高かった。
使用する形のの布製の袋を購入した方が早いし、面倒が無いだけれど、田舎なので、園に持って行っている人は皆、お手製だし、周りに売っていない。

ドラッグストア求人薬剤師.biz
薬剤師が就職先・転職先を見つけるならコチラ。転職の為の求人、情報を幅広く検討するには、ウエブの転職・求人サイトの求人情報は、要チェックです。
闇金被害、弁護士・司法書士が対応
いつ終わるとも知れないヤミ金業者からの嫌がらせや取り立て。闇金トラブルのことを相談するなら、こちらがおすすめです。
Copyright (C) 2015 いつも隣にある冷えた笑いと涙 All Rights Reserved.